上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウアイ島→オアフ島と旅してきましたが、ついに帰国。
名残惜しいですが、今回の旅も満足満足でした!

ラウンジに立ち寄って、少し休憩した後、搭乗します。
飛行機に搭乗してすぐに、軽くシャンパンで乾杯!
いや~今回もたくさん運転して、たくさん食べて、見て、泳ぎました。疲れた~
P1040775.jpg

毎回紹介していますが、飛行機の中での夕食はこんな感じです。
P1040776.jpg

デザートは、ハーゲンダッツです。
P1040777_20130202095437.jpg

そして、また食事。フライト時間が長いと、飛行機の中で、食べてばかり(汗)。
P1040778.jpg
そして帰国。あすからは、仕事。やっぱ、休み明けは仕事がたまっているので、
疲れるんですよね~しばらくは、帰りが遅くなりそうです・・・・
また、旅行に出たいので、仕事頑張ります!

そして、今回旅行中に購入したものを紹介します。
お菓子や、ハワイの図鑑などを購入しましたが、やっぱり一番の購入品は、こちら!
P1040596.jpg

スワロフスキーです!こりきちは、ガラス製品が好きで、集めてるんですが、
一番はやっぱりスワロフスキーですね!
P1040783.jpg

こちらの商品は、アラモアナショッピングセンターの中にある専門店で購入したものです。
店の中央に飾られていて、一瞬で購入を決めちゃいました(汗)。
実物はもっともっときれいなんですよ!写真がうまく撮れなくて・・・
それにしても、今回のスワロは、これまでで購入した商品の中で、一番高価でした(大汗)。
明日から、ホントに仕事頑張ります・・・
P1040788.jpg
今回もいい旅でした!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
スポンサーサイト
今日がオアフ島最後の日!フライト時間は、今夜7時頃。
名残惜しいですが、フライト時間のギリギリまで、観光を楽しみます。

マカイ・リサーチ・ピアから移動して、これから初のタンタラスの丘へ向かいます。
タンタラスの丘までは、急こう配、狭い曲がりくねった道を延々走らないと
いけないので、運転テクニックがないと結構厳しいかも?!

そして何とか到着!運転だけで疲れました(汗)。
P1030099.jpg

更に前へ進むと、絶景発見!奥にはダイヤモンドヘッドが見えます!!
P1030100.jpg

ダイヤモンドヘッドのアップです。天気がいいせいか、くっきりはっきり見えますよね。
P1040756_20130126090609.jpg

こりきちもここで1枚パシャリ☆それにしても、ここは本当に丘なんですかね?
かなり標高が高いような気がします。
P1040763k.jpg

ワイキキのホテル群がきれいに見えます。
P1040751_20130126091238.jpg

まだ、少し時間があるので、アラモアナ・センターなんかで買い物した後、
ホノルル空港に直行します。またまた、お土産を買いすぎました(汗)。
P1040760_20130126091238.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
ハナウマ湾でのシュノーケリングを終えた後、オアフ島の南海岸沿いを
走っていると、いくつか絶景ポイントを発見!
P1040688.jpg

みんな塀を乗り越えて、写真撮影や釣りを楽しんでいるようです。
この写真ではよくわかりませんが、海の中には泳いでいる人が何人かいるんですよ。
チャレンジャーですよね!
P1040692.jpg

こりきちも、絶景を目の前にして、1枚パシャリ☆
日差しが強いですが、蒸し暑さは全くないので、超気持ちいいです。
P1040702k.jpg

海はコバルトブルーに輝いていますよね~ホントキレイです!
P1030049.jpg

海の向こうには、ウサギとカメで知られている島が見えます。
ちなみに、奥がウサギの顔に見えるみたいです。
P1030047.jpg

更に少しクルマを走らせて、今回も、またまたマカイリサーチピアに
立ち寄ることにしました。何度かここを訪れています。来るたびに
曇っていることが多かったんですが、今日は快晴!
P1040738.jpg

この施設は、海洋研究所になります。潜水艦?が2台見えますよね。
この辺りは、ウミガメがたくさんいて、ダイビングの講習場所としても
有名ですが、結構サメもいるらしいです(怖)。
P1030079_20130123233119.jpg

つい先日、ラニカイビーチで、足元にサメがいて怖い思いをしたこりきちですが、
マカイリサーチピアの海を眺めていて、1匹の大きなウミガメを発見!
サメのことはすっかり忘れて、ウミガメと泳ぎたい衝動に駆られて、
急きょ海に飛び込んじゃいました(笑)。
P1030063_20130123232612.jpg

体長1mほどでしょうか?!割と大きめです。こりきちが横に並んで泳いでも、
全く気にする様子もなく、優雅に泳いでました。やっぱ、見てるだけで癒されるなあ~
P1030062.jpg

海の中でこんな感じで、ウミガメの横を泳いでみました。ホント至近距離です!
P8200329.jpg

ウサは、地上からこりきちを撮影してくれました。1枚パシャリ☆
この腕のちょっと先には、ウミガメがいるんですよ~
P1030068k.jpg
この後は、まだオアフで訪れたことがない場所に向かいます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
今朝は9時頃にハナウマ湾にやってきました!すでに、入り口前には、
長蛇の列ができてました(汗)。

ここは、ハワイ諸島の中でも、もっとも有名なシュノーケリングスポット!
身近に大きな魚や、ウミガメを見ることができる貴重な場所です。
P1040628.jpg

ハナウマ湾を訪れるのは何回目だろう?オアフ島に来るたびに、ハナウマには立ち寄るので、
結構来ていると思います。ここでは、魚やサンゴの保護が徹底されていて、
海に入る前には、保護活動に関連するビデオを鑑賞してからでないと、
海に入ることはできません。また、入場制限もあるので、できれば、朝早くに訪れることをお勧めします。
P1040632.jpg
朝10時ころに来てしまうと、かなりの待ち時間になったりしますよ。

こりきちは、ひとまずここで1枚パシャリ☆
P1040636k.jpg

海に入ると、すぐにいろんな種類の魚を目の前で見ることができます。
こっちは、日本でもおなじみのハリセンボンです。
P8200254.jpg

ハナウマの特徴は、他のビーチと違って、やたらと魚が大きいことが挙げられます。
こちらも、体長50cmほど。こんな大きさの魚が、目の前1m以内で、
ゆっくりと泳いでいたりします。超楽しいです!!
P8200273.jpg

そして、今回もまたまた、ウミガメ(ホヌ)に出会うことができました!
P8200260.jpg

こちらは甲羅の大きさが50cmほども小型のカメでした。
P8200262.jpg

優雅に良いでいる姿を見ると毎回癒されます~
P8200264.jpg

こちらはブダイの仲間。ハナウマでは一番存在感がある魚です。
体長は、70cm以上のものがかなりいて、至近距離で観察できますよ。
サンゴや岩をバリバリ噛み砕く音が、水中に響いています。
P8200286.jpg

こっちはチョウチョウウオの仲間たち。
P8200300.jpg

ここには掲載していないんですが、色んな種類のチョウチョウウオを、
沢山見ることができます。目に愛嬌があって可愛いですよね!
P8200310.jpg

ハナウマでは、この日だけでも20種類ほどの魚たちを見つけることができました。
来るたびに違う魚に出会えるんですよね~ホント楽しいです。
P8200312.jpg
ここを去る際は毎回、今後、また何回もここに来るだろうなあ~と思うんですよね。
それほど、大人も子供も楽しめるのが、ハナウマなんですよね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
全米でも海の美しさで有名なラニカイビーチを訪れます。
ラニカイビーチ周辺は駐車場がなくて、みんな路上駐車をしているのですが、
海外まで来て、駐車違反も取られるのは、ちょっと嫌だったので、
すぐ横のカイルアビーチ(こちらも全米有数の白砂ビーチです!)の
無料の駐車場に車を止めて、歩いてラニカイビーチに向かいます!
P1040568k.jpg
こりきちの右側がカイルアビーチです。

想像よりも結構歩くことになりました。ラニカイビーチの目印?の塔を発見!
P1040563.jpg
この辺りは、高級住宅街で、おしゃれな家が立ち並んでいますよ。

ラニカイビーチ周辺には、こういう小道がたくさんあって、ここを通って、
ビーチに向かいます。既に青い海と空が見えてきました!
P1040560_20121224103541.jpg

噂どおり、真っ白な白砂の海岸がきれいでした!
P1020955_20121224103402.jpg

左側の島は、中国人のかぶる帽子に似ているため、チャイナハットと呼ばれています。
P1020956.jpg

ラニカイビーチもカイルアビーチもそうですが、白砂が細か過ぎて、日焼け止めを塗った
肌に白砂が付くと、シャワーを浴びても、ちょっとやそっとでは、流れ落ちないんですよね(汗)。
P1020959.jpg
それにしても、快晴です。ホント気持ちがいいです!

早速、シュノーケリングです!
海の中はというと、それほど沢山の魚がいるわけではないんですが、
アイランド状になった岩やサンゴ所が点在していてます。

しばらく泳いでも、あまり魚に遭遇できないので、
こりきちは、一人沖に出てみることにしました。すると!?
P8190235.jpg

一人沖に出た途端、ウミガメを発見!少し波もあり、
ビーチの砂が細かいせいか、海の中は、結構濁っていて、視界が悪かったのですが、
たまたま、ウミガメ(ホヌ)と出会うことができました!
P8190237.jpg

ホヌと一緒に泳ぐと、何もかも忘れて、癒されるんですよね~幸せです!
P8190238.jpg

P8190250.jpg
今回もたまたま、こりきちだけが、このビーチでホヌにも遭遇できて、
興奮していたのですが、その後、シュノーケリングしている多くの人より、
少しだけ一人で沖に出て、さらにホヌを探していたところ・・・

大きな岩の間に何か長い丸太のような先のとがった物体が、こりきちの足元から、
約2m下に横たわっているのが、目に飛び込んできました。はじめは流木かと思いましたが
少し横に揺れながら、膨らんだり、縮んだりしているように見えました。

今日は、沖の波が少し荒く、遠浅で、海水の透明度が悪かったため、
しばらく何が横たわっているのか、わからなかったのですが、
よ~く見ると、顔の長さだけで1mはある大きなサメだとわかりました。
このとき、こりきちは立ち泳ぎ状態です。
足先から、サメまでは、約1m位でしょうか?非常に近いです。怖いです。
P8190252.jpg

こりきちは、いつも足にはフィンをつけていないので、
フィンによる水圧は生じなかったせいか、たまたま、
サメには気が付かれなかったようです(大汗)。

ただ、なぜかこのとき、決定的瞬間を写真に収めたい衝動に駆られて、
必死に1枚だけ写真を撮影しました。が、しかし、フラッシュを
たいていたせいもあって、サメが気がつくのでは?と焦ってしまい、
2枚目をとる余裕もなく、急いで、ウサに伝えに、浜に戻りました。

サメの話を伝えても信じてもらえず、結局ホテルに戻った夜、ネットで、
「ラニカイビーチ」「サメ」と検索したところ、数年前に男性が襲われ、
つい最近も、サメの出没情報があると、沢山出てきました。その大きさもなんと4m以上!

オアフ島の東海岸のビーチ付近には、よくサメ(人を襲わないサメもいますが、
出没情報に出てきたサメは、みな、人食いザメばかりでした・・・怖)が出没しているとのこと。
人食いザメが出没した際は、ラニカイビーチでも、遊泳禁止になるようです(汗)。

こりきちも一歩間違えば、サメに襲われていた可能性があったと思うと、
今更ながら、ブログを更新しながら、恐怖心がよみがえってきました。

皆さんが、ラニカイビーチやその近くのカイルアビーチ(両方とも日本人に人気のビーチです)を
訪れる際は、注意してくださいね。ビーチ自体はホントにきれいなので、ぜひ訪れてほしいですが、
旅行ガイドには、サメ情報などは一切なかったので、安心しきってました。

以前にもオアフ島のマカイリサーチピアという海亀スポットを、こりきち一人で
泳いでいたことがあったのですが、後になって地元の人に、そこはサメが
よく出没する場所だと教えてもらい、ぞっとしたことを思い出しました。

サメの写真は、濁りもあって、写りが悪いですが、おそらくこんな感じではないかな~?
P8190252kk.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。