上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.15 ケルンの街
パリから移動して、ドイツのケルンにやってきました。こりきちの旅の当初は予定していなかった場所ですが、世界遺産好きのウサが見たいというので、急遽、予定を変更して、やってきました。
時間があんまりありません。急がなくては~!

ケルンはこじんまりした街なんですが、繁華街(商店街?)は栄えていて、靴、服、アイスクリーム、ビールが飲める場所など、たくさんのお店が並んでいて、便利な町です。
街の中には、社会の授業でならった、ライン川が流れています。

下はケルンの中央駅前にそびえ立つ、世界文化遺産のケルン大聖堂です。
大きくて、黒く(ヨーロッパの古い寺院はみな、黒く変色しています)、微細な彫刻に覆われた、見る人に迫ってくる印象を与える建物です。
P1000858.jpg

P1000831.jpg

中に入るとステンドグラスが一面に設置されています。美しい!
P1000849_20090921114832.jpg

P1000837_20090921114752.jpg

聖遺物が収められている箱?です。金製で、たくさんの宝石が使われています。まぶしいです★
P1000841_20090921114752.jpg

ドイツといえばやっぱりビールでしょうということで、屋外でも、ビールや料理を楽しめるお店にやってきました。
お店に来ている人たちは、観光客だけではなく、地元の人も結構いるみたいでした。
こりきちは昼間っからビール三昧です(笑)、ぐびぐびっ。
お酒を飲み始めた頃に比べて、最近は、特にビールがおいしく感じています。

P1000863.jpg

ケルンの地ビール「ケルシュ」が飲みやすく、おいしかったなあ。
P1000868_20090921114751.jpg
スポンサーサイト
この日はフランクフルト経由で、ベルリンにやってきました。
ベルリンに来るのは今回が初めて。夕方についたせいもあって、
街全体が暗い雰囲気。はしゃいでいる人も他の国に比べて少ない気がします。
そんな中で、ブランデンベルグ門は、東西冷戦崩壊の象徴!ライトアップも
非常に美しく、ぜひ見てほしい場所です。下は昼間のブランデンベルグ門!
P1000390000.jpg

P1000449.jpg

ベルリン大聖堂です。ドーム型の高さ114mの巨大寺院。
中には王家のお墓があります。大聖堂の目の前に広がる広場は芝生で、
のんびり寝転がって本を読んでいる人やサッカー少年でいっぱいです。



ベルリンの壁の一部が展示されています。ほんとはもっと大きな壁だったん
でしょうが、今は一部が残っているだけです。
P1000434.jpg

ベルリン最大の博物館であり、ヨーロッパ有数の博物館、ペルガモン博物館です。
こりきちの昔からの趣味である美術館・博物館めぐりには、欠かすことの
できない場所です。早朝に訪問したおかげで、ほとんど待つこともなく、
スムーズに入ることができました。
P1000413000.jpg

博物館の中には、古代オリエント時代の神殿や彫刻にあふれています。
中でもこりきちのお気に入りは、メインの「ゼウスの大祭壇」(上)ではなく、
下の写真の「バビロニアのイシュタル門」です。真っ青なコバルトブルーが非常に目を引きます。
P1000415000.jpg

P1000420.jpg

他にもいろんな展示物がありました。必見です。
P1000422000.jpg

ベルリン市内のソニーセンター前にあるレゴブロックのキリン!!超巨大です。
周りはカフェやレストランがあって、おしゃれなところです。
ただ、パリやロンドンのような華やかさはなく、落ち着いた雰囲気なのは、
やはりドイツ人気質によるものからなのでしょうか?
P1000436.jpg

P1000437.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。