この日は、こりきちの大好きなアメリカ自然史博物館の見学に行ってきました。
映画「ナイトミュージアム」でも話題になりましたよね。 http://www.amnh.org/

自然史博物館は、セントラル・パーク沿いにあるんですが、
このあたり一帯は、多くの美術館や博物館が建ち並んでいます。
例えば、メトロポリタン美術館やグッケンハイム美術館、ニューヨーク市博物館などなど。
全部の美術館等を見て回るのは、相当足にきそうです。

こりきちは有名なところというよりは、興味があるとこに絞って、
見学しました。旅が終わるころには、毎回、足が痛くて大変です(笑)。
バンテリンやアンメルツは必需品です。

自然史博物館前です。
見るからに、恐竜の骨が展示されていそうです。
こりきちは幼稚園児のときから、恐竜図鑑にはまっていたので、
結構、恐竜の名前が言えます(笑)。
P1030377.jpg

天井から、シロナガスクジラの実寸大のオブジェが出迎えてくれます。
ホント巨大です。
P1030349.jpg

体長でかすぎです。写真を撮るのが大変です。バロウサウルスです。
P1030369.jpg

ティラノサウルスです。コリキチお勧めです。
P1030364.jpg

ディメトロドンです。そんなには大きくないですが、背中に大きな帆を立てています。
P1030359.jpg

トリケラトプスです。こりきちが一番好きな恐竜です。
映画ジュラシックパークを見たときはほんと興奮しました。
P1030355.jpg

ステゴザウルスです。
P1030351.jpg

プテラノドンです。飛んでます!
P1030360.jpg

アロサウルスです。ティラノサウルスと同様、肉食恐竜です。
時代は違うんですが。
P1030372.jpg
他にもマンモスやバッファロー等の哺乳類に、鳥類、昆虫、魚類、植物、
原始人、宝石などが展示されているんですが、気がついたら、
恐竜ばかり写真を撮っていて、他の写真がほとんどなく、
紹介することができません。ご了承ください・・・

海外の大きな美術館や博物館では、たいてい食堂やレストランが常設されているので、
昼食は館内で済ますことができるので、時間の節約になります。
味は、まあ普通でしょうか?
P1030368.jpg

自然史系の博物館(ロンドンやSF、LAなど)には、たいてい恐竜グッズが
置いてあります。専門店に行けば、売ってるんですけど。
最近じゃあ、ネットでも普通に買うことができるみたいです。
旅行カバンで運ぶのは、スペースもとるので、そっちの方が便利かも?
P9210015.jpg

P1040460.jpg
こりきちの家には恐竜が結構います。一つ一つが20~30cmもあるので、
場所を取るのが、若干問題です。
でも、こりきちは大きいフィギュアが好きなんですよね・・・

今回のアメリカも充実してました。
必ずアメリカに来たときに立ち寄るアバクロも
NYには数店あるので、たくさん買い物しました(笑)。
店員さんは、他の街のショップと違って、雑誌に登場するモデルさんがレジを
担当していたりして、豪華な感じです。
結構話しかけてきてくれるんですが、考えていることをうまく英語で説明できず、
歯がゆい思いをしました。やっぱ英語は必要だなあと実感・・・

次回アメリカを訪れるまでに、少しでも英会話が上達するように、頑張ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
NHKで「みんなのうた」というコーナーがあったんですが、
その中の曲に「メトロポリタンミュージアム」というのがありました。
その歌詞の中で、主人公の女の子が、その美術館を訪れ、
ある大好きな絵を見ているうちに、
その絵の中に閉じ込められるという節があります。
小さいながらに、絵の中に閉じ込められたらどうなるんだろうという思いが
こみ上げてきて、少し奇妙で怖い気持ちになったことを、
この美術館を訪れる際に、思い出しました。みなさんこの曲知ってますかね?

ここはメトロポリタン美術館前です。
世界三大美術館のひとつです。さすがに大きいです。
P1030157.jpg

中には、エジプト時代の出土品などが沢山展示されています。
ただ、思いのほか、記憶には残ってませんでした。
P1030167.jpg

P1030170.jpg

美術館の屋上です。摩天楼を眺めることができます。
P1030177後姿

美術館は思いのほか、すぐに見終わってしまったので、
夕方に全米オープンテニスの開催される
USTAナショナルテニスセンターにやってきました。

こりきちは、中学からテニスを見始めて、高校から遊びで始め、
大学から本格的にプレイするようになりました。
今でも、毎週4時間以上テニスをしています。
ちなみに好きなテニス選手は、ナダルとシャラポワ、錦織、クルム伊達、
古い選手でいえば、モニカ・セレス(こりきちはイベントで打ち合ったことがあります)、
シュテフィ・グラフです。
P1030196.jpg

P1030198USTA.jpg

P1030202.jpg

テニスセンター(パーク)内には小鳥やリスも沢山います。
のんびりするにはいい場所です。すぐ近くにNYメッツの球場もありますよ。
P1030203.jpg

パーク内にある、地球儀?です。
P1030190.jpg

持ち上げてるみたいに見えますかね?
P1030191地球

マンハッタンに戻ってきました。
ここは映画などでもよく登場するブルックリン橋です。近くの駅から、この橋までは、
それほど治安がよさそうには見えない、少し閑散とした街が広がっているんですが、
橋のたもと付近は、カップルや家族づれが散歩に来たりしていて、
景色や雰囲気はいい場所です。
なお、ブルックリン橋周辺には、高級住宅街や、日本人留学生が住む町も
近くにあるそうなので、治安は場所によって異なるみたいです。
危険な地域もあるらしいので、十分調べていってください。

夕方には、キレイな夕焼けを見ることができます。
ただ、ここは入場には時間制限があって、遅い時間には入場することができないので、
注意が必要です。
P1030220.jpg
P1030225.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
今夜はニューヨークの夜景を眺めに、
エンパイアステートビルに上ることにしました。
料金やツアー、歴史等については、下記のHPをご参考に!
http://www.esbnyc.com/index2.cfm

下から見上げるとこんな感じです。高すぎて、てっぺんが見えません。
P1030121.jpg

地上階のエレベータ前には、金色(銀色?)に輝く
エンパイアステートビル(通称、ESB)のレリーフが飾られています。
みんな、ここで記念撮影しています。
P1030125.jpg

エレベータに乗って、展望台へ!
展望台の最上階は102階だったと思います。ここの高さは400m近く。
ビル自体の高さは何と400m以上です!

フロアは1周ぐるりと回ることができ、マンハッタンの高層ビルを
堪能することができます。
NYの夜景はほんと最高にきれいです。必見です★
P1030133.jpg

ESBを後にして、夕食を食べに、タイムズスクウェア付近をブラブラ。
すごい人が歩いてます。まっ渋谷もかなりの人ですが、
ここは狭いエリアにたくさんの人です。
有名人が歩いていたり、テレビ中継車なんかが来てると、
更にすごい人だかりになります。
P1030324.jpg

昼間のタイムズスクウェアとは違って、ネオンも派手に輝いています。
タイムズスクウェア自体はそんなに広い場所ではないんですよね。
初めて来たときは、それほど広くないことに驚いた覚えがあります。

いろんな人種の人がいて、特に中国人やインド人の数の多さには
びっくりしました。さすが、成長している国は、海外進出する人も多いみたいです。
P1030325.jpg

P1030326.jpg

P1030330.jpg

マンハッタンの建物の中にある観覧車です。
子供達が大はしゃぎしてます。
ここはマンハッタンにあるトイザラスです!
http://www.toysrus.com/shop/index.jsp?categoryId=2255956
P1030383観覧車

この日は中華料理を食べて、晩遅くまで、マンハッタンを楽しみました。
NYの夜はまだまだ続きます・・・・
明日は早起きして、メトロポリタンミュージアムへGO!
ニューヨークの近代美術館、通称MoMAのすぐ横に、
MoMA storeがあります。
こりきちは、海外の近代美術館を訪れる際は、
必ずショップ(土産物屋)に立ち寄るんですが、
NYのMoMA storeはその中でも、こりきち一押しの
品揃えとおしゃれアイテムでいっぱいです。
といっても、こりきちが買うのはおしゃれなものばかりではありませんが。

こちらはコースターです。MoMAにはデザイナーズチェアも沢山
展示されていて、その中の一部がこのようなコースターに、
描かれています。
P1040372.jpg

下二つはマグネットです。へんてこりんなものを集めているこりきちは
こういうのも結構好きです。ウサはいつも不思議そうに見ていますが。
これらワンセットで日本円で1500円位したような・・・
正確ではないですけど、結構お高かった気がします。
まっ旅行中という事でその辺は気にせず購入しました。
P1040381A.jpg
P1040380A.jpg
うちにはピンクの豚のマグネットもありますが、ちょっと虫みたいで気持ち悪いので、
今回はのせてません・・・

こちらはカレンダー!文字が描かれた後ろのプラスチック板と、
曜日と丸い穴が描かれた前のプラスチック板から
構成されています。横にずらせば、その月々に変更できるという
優れものです。デザインがおしゃれだったので、即購入決定!
ちなみに値段は$32です。高いかな?
P9230032.jpg

ハグする白と黒の塩コショウ入れです。使ってません(笑)
P9230033A.jpg

これは職場でのメモを挟んでおくマグネットタイプのものです。
磁力が非常に強くて、金属にくっつくと、剥がすのが結構大変です。
こちらも見た目だけで購入。
P1040395.jpg

ぜんまい仕掛けのおもちゃシリーズです。
これらは世界中の美術館で売られています。
虫みたいに動いたり、せわしく走り回ったりと、
生きているかのように動くこいつたちが、こりきちのお気に入りです。
気持ち悪いと思う人もいるかも。ホント、虫みたいな動きです。
P1040362.jpg
P9230035.jpg

美術館や博物館のショップでは何か買わずにはいられないこりきちでした。
集めすぎて、片付ける場所がなくなってきました。ヤバイです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
今回はMoMAにやってきました。
近代アートや現代アートはこりきち的にはよくわかんないんですが、
それでも、ここの展示品には、惹かれる作品がたくさんありました。
コリキチが大好きなモネや、シャガール、クリムトの絵もあって、
全く飽きなかったなあ。    http://www.moma.org/

こちらはピカソ作の「アヴィニヨンの娘たち」です。
P1030105.jpg

こちらはパリのオランジュリィ美術館にもある、モネ作「睡蓮」です。
若干、色合いが暗いので、こりきち的には、もう少し明るい基調の
睡蓮の絵の方がすきですね。
P1030106.jpg
P1030109.jpg

こちらはクリムトの作品。クリムトの絵は色彩鮮やかでいて、
少し憂鬱な、なんだか闇の中で、じっと体を丸めて、
何かに悩んでいるような雰囲気が醸し出されていて、
不思議な気持ちになります。
P1030104.jpg

こちらは、こりきちが小6から好きになった、シャガールの作品です。
小学校の美術担当の先生に初めてシャガールの作品(レプリカ)を
見せてもらってから、はまってます。
P1030103.jpg

こちらはゴッホの代表作、「星月夜」です。
こりきちは昔油絵を描いていたので、ゴッホのまねをして、
絵具をいっぱい使って、絵に凹凸をつけたりしていたことを、
思い出します。
P1030102.jpg

アンディ・ウォーホールの作品もたくさん展示されていました。
この辺は、こりきちにはよく分かりません。
よ~く見ると缶詰の中身は、みんな違うみたいです。
P1030116.jpg

MoMAの中庭です。ここにも色んな作品(彫刻など)が展示されています。
P1030115.jpg

マティス作の「ダンス」は階段途中にあります。贅沢です。
P1030113.jpg

ここはスカルプチャーガーデン。
どうなってるんでしょうか?不思議です。
倒れてきたりして、こわっ。
P1030114.jpg
P1030119.jpg

デザイナーズチェアなんかも、たくさん展示されていて、面白かったですよ。
P1030117.jpg

MoMAには、こりきちには理解できない毒々しい作品なども、たくさんあります。
今回は紹介してませんけど。
MoMAはサンフランシスコにもあるんですが、そちらにくべて、NYは
かなり広い印象でした。

すぐ横に、MoMAstoreがあります。
そこで、こりきちはいろんな物を買いました。
しょうもないものばっかりですが、結構楽しいですよ。
購入した物については次回、紹介したいと思います。
ちなみに日本からも、上のアドレスから、
storeのサイトに入れば、購入することができます。