本島南部にある大度海岸にやってきました。
まだ、ゴールデンウィーク中ということで、
若干肌寒いんですが、たくさんのダイバーが潜りにきていました。
P1050772.jpg

干潮が近いようで、かなり海底が露出しています。潮だまりができていて、
そこに閉じ込められた小魚を、鳥が狙いにやってきているようです。
IMGP0242.jpg

寒いですが、ウェットスーツを着て、まずは潜ってみることに。
海の中は、熱帯魚でいっぱいですよ!
IMGP0247.jpg

IMGP0251.jpg

大度には、ルリスズメダイが結構生息しています。色が鮮やかですよね!
IMGP0258.jpg

またまた、ウミヘビ発見!でも、まだ子供のようです。
IMGP0260.jpg

オハグロハギの群れも、何度も見かけました。
IMGP0264.jpg

オウムブダイ?も発見!ブダイの仲間は少しずつ模様が違っていたりして、
見分けるのが難しいんですよ。
IMGP0270.jpg

こっちは、ホンソメワケベラ。
IMGP0281.jpg

口がへの字のシマギンボ。沖縄の浅瀬でよく見かけます。
IMGP0285.jpg

チョウチョウウオのツガイ。かわいいですよね!
IMGP0293.jpg

こちらもチョウチョウウオの仲間の、スミツキトノサマダイです。
IMGP0298.jpg

少し沖に出てみると、一人の男性が岩の間に向かって、モリを差し込んでいました。
IMGP0301.jpg

そして、しばらく格闘の末、大きなタコを捕獲されてましたよ。
「タコの足を1本やろうか?」と言われましたが、
今日は飛行機の乗って、関西に戻るので、丁重にお断り。
それにしても、こんな浅瀬にも、大きなタコが潜んでいるんですね。
IMGP0307.jpg
以前に父親が、全長2m以上のタコを捕まえて、それからしばらく、
家の食事が、タコ尽くしだったのを思い出しました(笑)。

そろそろ、大度を後にして、温泉に立ち寄り、空港に向かいます!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
砂辺から車を飛ばして、大度海岸にやってきました。
大度海岸は、こりきちもウサもお気に入りの場所です。マリンシューズが必要なほど、
凹凸のある岩でできた海岸ですが、沢山の潮溜りができていて、その中には、
小魚が閉じ込められて、まるで、水槽の中に迷い込んだような気持ちになりますよ。
ホント身近に、魚を見ることができます!
P1070240.jpg

岩場を抜けると、白砂の海底になり(内海)、更に進むと、岩礁に突き当たります。
写真で見ると波が立っているところがそうです。
更にその岩礁を越えると外海になり、内海とは全く異なる景色が広がっているらしいです。

こりきちはまだ外海に出たことがないんですよね。
今回チャレンジしようとしたんですが、離岸流が凄くて、怖くなり、チャレンジは断念(涙)。
次回は是非チャレンジしたいと思います。内海は小さな魚が多いんですが、
外海は断崖絶壁のようになっていて、一気に深くなっているようです。
大きな魚の群れや、エイまで見れるらしいです。
P1070242.jpg

今回は内海の中をのんびりと散策です。こちらはルリスズメダイ。
大度海岸では沢山見かけることができますよ。キレイなスカイブルーです!
DSCF8212.jpg

黄色いのがベラの仲間。中央のとぼけた顔の魚はハゼの仲間かな?
色んな魚が潮溜まりに取り残されていて、沢山の魚を見ることができます。
DSCF8197.jpg

こちらはヨウジウオです。大度海岸でも何度も見かけました。
DSCF8204.jpg

潮溜まりの中は、太陽の日差しを浴びて、かなり温めの海水になっています。
その中を沢山のグルクン?が泳ぎ回っています。凄い数です。
DSCF8207.jpg

グルクンがこりきちの周りを逃げ回っています。その数は圧巻です![広告] VPS

この後、少し日焼けして、大度海岸横の有料シャワーを浴びて、シュノーケリングは終了です。
今回の旅では、ウミガメやいろんな種類の熱帯魚と出会うことができました。
満足満足です。それでは、そろそろ、空港に戻ります!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
今日は朝からおなじみの大度海岸にやってきました。
この海岸は、那覇からほど近くにあるわりに、透明度も高く、
魚の種類も多いので、超お気に入りの場所です。
でも今日の天気予報は曇り時々雨。海岸に到着しても、
誰一人海に入っている人はいませんでした。
P1050728.jpg

今日の午前中は干潮。水深も非常に浅くなっていて、かなり遠くまで、
遠浅状態です。沢山潮たまりのような場所があって、
その中に色んな魚が取り残されています。
P1050729.jpg

水中は若干にごり気味ですが、魚の数はっけっこうなもんです!
夏場の大度は、魚の数も非常に多いんですが、人の数も多くて、
ごみごみしてるんですが、今日は春先、こりきち達以外に誰も潜っていないので、
貸し切り状態です。いい感じです。
P4120204.jpg

色んな魚がこりきちの周りを泳いでいます。楽しいです!!
[広告] VPS


大度で一番目立つのは、このムラサメモンガラです。
派手な色が沖縄らしい気がします!
P4120214.jpg

ルリスズメダイです。色鮮やかで、可愛いですよね。
P4120217.jpg

こちらはカザリキュウセンというベラの仲間ですかね。
こんなにアップで見たのは初めて。顔の表情まで分かりますよね。
P4120218.jpg

夏場は餌付けが進んでいて、手を出すだけで、魚が近づいてくるんですが、
この時期の魚達は、まだ人になれていないみたいで、
遠巻きでこりきちを観察しているようです(笑)。
P4120231.jpg

イシヨウジという魚です。浅瀬にじっとしています。手を近づけても、
逃げたりしません。結構可愛い顔をしていて、こりきちのお気に入りです。
P4120234.jpg

これは蝦蛄(シャコ)です。ゴキブリじゃないですよ。潮溜まりに取り残されていて、
こりきちに驚いて逃げ回ってました。
P4120236.jpg

これは沖縄で初めて見たミナミハコフグです。
こいつも潮溜まりに取り残されてました。体長15cmほど。結構大きいです。
こいつは表面から粘液の毒を出すらしいです。
知らずに、危うく触ってしまうところでした。気をつけないと大変です。
P4120235.jpg
結局雨は降らず、時折日も指していました。ラッキーでした。
体も大分冷えてきたので、今日はこれで終了。昼からはアウトレットに買い物しにいきます!!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
クロソラスズメダイかな?
ちょっとふっくらした顔と、口をぽかんと開けているところが、
何ともいい味出しています。
PA120203.jpg

ミスジチョウチョウウオのツガイかな?
チョウチョウウオにもたくさんの種類がいるんだと、今回の旅行で実感しました。
ちなみに、こりきちは初めて見た魚のを左枠に掲載している魚図鑑を
使って調べています。小さいころから、魚図鑑を見て、絵を描くのが
好きだったこりきちです。
それにしても最近の図鑑は昔と違って、絵じゃなくて、写真が掲載されていて、
幼魚や成魚両方の写真が載っていたりして、非常に説明が充実していて、
びっくりさせられます。
こりきちは、ずーっと図鑑を眺めていても、飽きないんですよね。
PA120218.jpg

こりきちのブログによく登場するムラサメモンガラです。
沖縄の色んな場所で、必ずといっていいほど、
目にする魚です。色も鮮やかで、他の大型のモンガラに比べて、
狂暴でもないですし、色も鮮やかで、こりきちの好きな魚の一つです。
PA120222.jpg

イシヨウジです。初めて見たときは、タツノオトシゴかと思いましたが、
細くて、結構長い体をしています。体色も、種類によって、色々あって、
発見できると結構うれしいです。
人が近づいても、ほとんど逃げるそぶりも見せず、海底でじっとしています。
PA120228.jpg

まだまだ、若いサンゴです。色が蛍光色で、非常に目立ちます。
サンゴが減っている沖縄にもっともっとサンゴが増えるといいんですが。
PA120229.jpg

ミツバモチノウオです。ナポレオンフィッシュの仲間だそうです。
こいつで体長30cmほどでした。ゆったりと堂々として泳いでいるので、
割と写真撮影が簡単な魚です。
PA120233.jpg

キヘリモンガラです。ゴマモンガラに次いで大型の種類で、
攻撃性が強いらしいです。見た目はボーっとした顔をしているんですが、
魚は見かけによらないということですかね?
人が近づくと、シュノーケルやフィン、耳などをかじられて怪我をすることもあるので、
近づかない方が無難です。特に産卵期は攻撃性がアップしているので、要注意です。
甲殻類や貝類をバリバリ食べるすごい顎が特徴です。
PA120262.jpg
今回のシュノーケリングはこれで終了です。天気は曇りがちな日が多かったですが、
慶良間では、クマノミやウミガメに出会うこともできたし、本島でも、魚の大群に囲まれたりと、
今までに経験できなかったことがたくさんできたので、満足満足でした。

海から上がって、レンタカーを返しに行きます。途中で、沖縄そば屋が
あったので、ぷらっと入ってみることにしました。
PA120279.jpg

店内の雰囲気は、少し広めの大衆食堂風。畳の席もあって、家族で
ゆっくりと食事できそうな雰囲気です。地元の人が多いように感じました。
ソーキそばは、軟骨もやわらかく煮こまれていて、
味はさっぱりとした味わいでした。こりきちは結構好きな味でした。
PA120278.jpg

今回の旅行も、いつも同様に、シーサーの置物(手前)を買いました。
PA120133シーサー

ガラス細工もかなり集まりました。今回は手前のカメ2匹を購入。
今回慶良間で初めてみたウミガメ2匹を思い出して買いました。
PA120137魚の置物

また、近いうちに沖縄にやってきたいと思います!!

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
大度海岸の続きです!
一端30分ほど、海岸で昼寝をして、再びシュノーケリングのスタートです!!
ウサはまだ寝てるみたいです。そーっと海に向かいます。
PA120208.jpg

少しだけ沖にでてきました。足は全く届きません。
たまにダイバーの人を発見できるだけで、シュノーケルだけで
泳いでいる人はほとんどいないみたいです。みんな浮き輪か、
ライフジャケット、ウェットスーツを着てるみたいです。
結構水温は低いです。こりきちは海パン1枚、相当寒いです。

でも、沖には沢山の魚がいて、海岸近くと違って、魚がドンドンよってきます。
餌付けされていて、生態系が崩れているのが残念ですが、
こりきち的には、かなり興奮する状況です。餌を持っていないこりきちにまで、
魚が集まってきます。背中もつんつんされまくりです(笑)。
PA120240.jpg

デバスズメダイに囲まれてしまいました。
一時話題になったドクターフィッシュのように体中によってきます。
特に手を掲げると、半端じゃない数の魚が集まってきます。
PA120243.jpg

PA120251.jpg

デバスズメダイにこりきちが囲まれている動画です。
他にも色んな魚が集まってきました。超可愛いです☆☆デバスズメダイ?の大群!

サザナミヤッコの幼魚かな?
人懐っこくて好奇心旺盛です。きれいな、目の覚めるような青色です!
PA120260.jpg

シマハギの群れです。大度海岸では、たびたび目撃できます。
顔が結構へんてこりんです。ヒョットコ風?
PA120268.jpg
PA120272.jpg

ムラサメモンガラのアップです。ほんと色が鮮やかです!
こいつは産卵期になると、巣に近づく人間を追い回してきたりします。
ただ、ゴマモンガラ等に比べて小さいので、それほど怖くはないですけど。
ウサは今回つつかれたみたいです。
PA120274.jpg

クラカオスズメダイです。無表情のままよってきます。
PA120266.jpg

海岸近くと少し沖とでは、全然魚の種類や数が全然違うんで、
場所によって、色々楽しめますよ。まだまだ潜ります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★