那覇に到着後、まずは、本部半島の本部港のすぐ横に位置する
通称ゴリラチョップにやってきました。ここは、那覇からは少し遠くて、
分かりにく場所にあります。この時(今年9月)、ゴリラチョップの目の前の道路が
舗装工事をしていて、駐車場がなく、止めていいのか悪いのか、よくわからない場所に駐車して、
砂浜の中に立つゴリラチョップの目の前にやってきました!
P1000440.jpg

左を向いたゴリラが、海に向かってチョップしているように見えますよね♪
ここは、シュノーケリングやダイビングポイントとしても有名で、ショップ店員や
ダイバーの方がたくさん訪れる場所のようです。
ただ、この時は、こりきちとウサ以外に、他2名しかいませんでしたけど。
ということで、この海は、ほぼ貸し切り状態です!
P1070163.jpg

9月半ばですが、沖縄はまだまだ夏本番といった感じ。日差しが強烈です。
P1070164.jpg

すこし風が強く、波があります。岸近くはかなり濁っていましたが、
沖に出るにつれて、透明度が増してきました。
魚は結構いるようで、ロクセンスズメダイが、こりきちの近くまでよってきました。
SANY0069.jpg

沖に出ると、サンゴ礁が海底一面に広がっています!!
海を漂いながらゆっくり眺めているとと、クマノミの夫婦を発見することができました。
クマノミはゴリラチョップの沖合でたくさん見ることができましたよ。
SANY0067.jpg

この海には、ソフトコーラルと呼ばれる柔らかいスポンジのようなサンゴ礁が広がっています。
一瞬、テンピュールのマットのようにも見えますよね(笑)。
SANY0065.jpg

クマノミは家族を守るため、人が近づくと威嚇してきます。
つつかれたりするみたいですが、カメラ目線で写真が撮れるので、いいですよね。
それにしても可愛いなあ~。ちなみにこのクマノミは、映画で有名な
「ファインディング ニモ」のカクレクマノミではなくて、単なる「クマノミ」
という種類です。クマノミにも結構種類がいて、今回のこりきちの目的は、
たくさんの種類のクマノミに出会う事です!
SANY0070.jpg
すこし波も荒く、ウサはこの海に飽きたみたいなので、ウサ好みの浅瀬でシュノーケリング楽しめる
備瀬崎に向かいます!ここも今回初めて訪れる場所。楽しみです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★