眞栄田岬をを出て右側に歩いて、5分ほどすると、ここ、裏眞栄田ビーチに到着です。
ここは、眞栄田岬とは異なり、浅瀬で、波も全くなく、穏かなビーチになります。
DSCF9802.jpg
お子さん連れでも、安心して泳げる場所ですよ。

海の中は、それほど多くの魚がいるわけではありませんが、それなりに魚を発見できます。
DSCF9785.jpg

このビーチは潜ったり、泳いだりというよりかは、のんびりプカプカできる癒しのビーチです。
DSCF9789.jpg
ちなみに、このビーチにはちゃんとした駐車場はありません。ということで、
眞栄田岬の有料駐車場に車を止めて、このビーチまで歩いてきて、
ここでの遊びが終了したら、駐車場に戻り、眞栄田岬の有料シャワーをで浴びて帰るのが、
車上荒らしなどを回避できる点で、一番いいんじゃないでしょうか。

シャワーを浴びた後は、沖縄の道の駅の中でも一番活気のある
おんな(恩納)の駅」に立ち寄りました。
P1120482.jpg

ここにはたくさんの観光客が訪れていて、お土産やかき氷、果物、
魚介類の販売などがされています。
かなり広いので、結構長時間過ごせますよ!
P1120485.jpg

島ラッキョウやマンゴー、パイナップルなど新鮮な果物や野菜も販売されています。
P1120486.jpg

他にも惣菜や弁当なども売られていて、ビーチに行く前に立ち寄れば、
昼食などもここで買いそろえることができますよね。
P1120488.jpg

こりきちは、沖縄限定の塩サイダーを購入。
塩味がきいていて、なかなかおいしかったです!
P1120491.jpg
この後、ホテルに向かい、夕食は有名なステーキ屋さんで頂く予定です!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
昼食後、高速を走って、眞栄田岬に到着です!
あまりの天気の良さに、熱中症になりそうな、うだる暑さ。早く海に入りたいです。
P1120472.jpg

潜りに来ている人の半数は、外国人。ここは日本?と思うほど、
今日はたくさんの外国人ダイバーが訪れていました。さすが本島一の人気スポットです。
P1120471.jpg
眞栄田岬と言えば、青の洞窟!洞窟には歩いて、向かうことができます。
今回は初の洞窟散策!ツアーなしでもOKですよ!!

洞窟に入る前に、海をぷかぷか~たくさんの魚が近づいてきます。
こりきちたちの下には、沢山のダイバーが潜られてますよ。
DSCF9725.jpg

つづいて、青の洞窟に歩いて向かいます。
みんなツアーで参加するようですが、こりきち達は、ツアーなしで。
でもお子さんがいるなら、ツアーの方が安全かな?
DSCF1008.jpg

洞窟内は、本当に濃い青色?というよりかは、群青色?ホント真っ暗です!
DSCF1015.jpg

ふと下を覗いてみると、眞栄田岬と言えばこの魚!ツバメウオを発見!!テンション上がりますよ~
DSCF9770.jpg

そしてこっちはクロオビマツカサ!鮮やかな赤色をしています。体長は約25cm位。
洞窟内の暗い場所に多く生息しています。
DSCF9771.jpg

そして、足元すぐ近くには、無数のリュウキュウハタンポが出迎えてくれますよ。
体長は3cmほど。洞窟内ですごい大きな群れを作っていて、これが一番圧巻でした!!
DSCF9753.jpg

リュウキュウハタンポの動画がこちらです。凄い数ですよね~
[広告] VPS

真っ暗なため、うまく写真が撮れませんでしたが、いや~感動しました!
DSCF9754.jpg

1時間半ほど潜った後は、眞栄田岬のショップで、沖縄名物、ブルーシーアイスを頂きました。
P1120476.jpg
こんな色ですが、実はパイナップル味。爽やかです!

そして、眞栄田岬の駐車場で一枚パシャリ☆
P1120479kk.jpg
この後は、裏眞栄田ビーチと呼ばれる場所に、初めて歩いて向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
今回は沖縄・座間味に行ってきました!!
以前から4月第1週に沖縄旅行を計画していましたが、
ここ最近の沖縄は異常気象で雨ばかり。急遽1週ずらして、
4/10の朝8時発のANAにのって、関空を出発です!!

今回フライト時間が少し長いので、プレミアシートにのって、沖縄を目指します。
一般席より少し価格がはりますが、弁当が出たり、シャンパン、ビール、
ジュースなどが飲み放題で、座席も広く、ちょっと贅沢ですが、その分、快適です。
P4100002.jpg

沖縄到着後、すぐにレンタカー屋によって、車を借り、
今回の一つ目の目的地、真栄田岬に向かいます。昨年秋に訪れた際は、
波が荒く、シュノーケリングできなかったんですが、
今回は下記の真栄田岬情報を確認して、向かったので大丈夫です!
http://www.maedamisaki.jp/kaikyou.html

真栄田岬は、本島中南部の、シュノーケリング・ダイビングの人気スポットで、
東シナ海を一望できます。シュノーケルでも、魚と一緒に泳ぐことができますよ。
P4100004.jpg

ただ、ここは、足元が岩場なので、ダイビングシューズがないと、結構厳しいかも?
階段を降りると、すぐに海が出迎えてくれます!
少し岩礁を進むと、いきなり、深い海に変わります。

それにしても、昨日までは雨だったのに、今日は朝から快晴!
その後も全く雨にあわず、天気予報が大外れで助かりました!

今回、こりきち達はツアーに参加してませんが、
他のダイバー達はみんなツアー参加者みたいです。
P4100005.jpg

青い海に、沢山の魚、さんご礁も見れますよ。
P4100006.jpg

こちらは沖縄でよく見かけるツノダシです。ちょっと向きが変ですが、
分かりますかね?いつも優雅に泳いでいて、初めて見たときはホント感動しました!
P4100011.jpg

海の中に入ると、フウライチョウチョウウオが出迎えてくれました。
このチョウチョウウオは、岩礁やサンゴ礁に生息しています。
P4100038.jpg

こっちは、オウムブダイかな?海底の岩をバリバリかじりながら、えさを探しています。
ホント歯が丈夫そうで、珊瑚も貝も、砕く力があります。
P4100015.jpg

こちらは、ミスジチョウチョウウオです。沖縄の海には色んな種類の
チョウチョウウオを見ることができます。名前を覚えるのは一苦労ですが。
P4100017.jpg

水深10mほどの場所には、多くの魚が泳いでいます。ちょっと深くて怖いですが。
P4100025.jpg

今回、最大の目的の一つ、ツバメウオに遭遇!!!!
ツバメウオは、真栄田岬にある「青の洞窟」内に沢山いることが有名で、
多くのダーバーが、このツバメウオに会うために、ここを訪れるのですが、
こりきちは、前日の新人さんの歓迎会で飲みすぎて、潜りながら気持ち悪くてふらふら。
波も少しあったので、今回は洞窟に向かうのは断念・・・

同伴のウサも深い(30m以上なので)ところは苦手なので、
二人して、およそ1~10mくらいの深さのところをプカプカしてました。
そんな中、偶然、このツバメウオに遭遇、ラッキーでした。
P4100020.jpg

体長は30~50cm位でしょうか。ヒレが大きいのが特徴です。
青の洞窟内であれば、沢山の群れを見ることができるらしいです。
次回は是非訪れたいと思います。
P4100022.jpg

空は快晴!気温も25℃とここ最近では最も高い気温のようです。
水温は少し冷たいですが、全然こりきち的には平気です(笑)。

海水の透明度は非常に高く、かなり深くまで見渡すことができますよ。
こりきち達の下には、沢山のダイバーが潜ってます。
P41000038.jpg

体力には若干自信があるこりきちですが、さすがに二日酔いでの
長時間の水中はきつく、ここで陸に上がることにしました。
P41000047.jpg

この後、残波ビーチに移動して、のんびり日焼けしたいと思います。
P4100048.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★