上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アユタヤ遺跡の中でも、最も人気のあるのが、
ここ、ワット・プラ・シー・サンペットです。3基の塔が美しく並んでいます。
これらの塔には、王の遺骨がそれぞれ納められています。
P1040814ワット・プラ・シー・サンペット

ビルマ軍の侵攻によって、建物は破壊され、仏像も持ち出されてしまっています。
P1040820.jpg

更に自転車で南に向かうと、ウィハーン・プラ・モンコン・ボピットが見えてきます。
随分自転車で走ったため、既に汗でびしゃびしゃです。
P1040823ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット

中には大きな仏像が安置されています。
本尊の仏像の顔は、涼しげな表情をしています。
P1040824.jpg

ちなみにこちらは後姿です。
P1040829.jpg

ドンドン移動中。
ウィハーン・プラ・モンコン・ボピットから約500m離れた場所に、
ここ、ワット・ローカヤースッターがあります。
全長30m近くの寝釈迦像を出迎えてくれます。ここも、人気のスポットです。
P1040838.jpg

こりきちの大きさと比較すると、かなり大きな仏像だと分かりますよね。
P1040835.jpg

顔は優しく微笑みながら、うたた寝しているように見えます。
P1040837.jpg

今度は北に向かって、約2キロ先にあるワット・ナー・プラメーンにやってきました。
ここは橋を渡って、到着です。ここまで足を運ぶ人は少ないかもしれませんね。
ワット・ナー・プラメーンP1040842

タイの人たちはホント信仰心が厚くて、若い人もお供え物を持って、
参拝しています。
P1040846.jpg

本尊の仏像の顔は、これまで見てきた仏像のように、
丸みを帯びた面長な顔ではなく、服装も、少し豪華な感じがします。
P1010219_20100117083643.jpg

まだもう少し、回りますよ。少し疲れてきましたけど。
それに日差しで、腕や顔を日焼けしてきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
スポンサーサイト
早朝から、アユタヤ遺跡に向かって出発です。
ツアーも沢山あるんですが、今回は列車に乗って、
個人で遺跡を目指すことにしました。

大学院時代に依然訪れたことがあるんですが、その際は、同伴者が暑さの
あまり、倒れてしまって、ほとんど見学せずに、帰りました。
なので、今回は、遺跡近くのレンタサイクルで自転車を借りて、
くまなく見学する予定です。
ノリは今回はじめてらしいので、楽しみにしているみたい。

駅のホームは人でいっぱい。観光客や商人が多く列車を待っています。
時間にして1時間半くらいで到着する予定です。
駅で聞けば、職員が時刻表を渡してくれますよ。

列車に乗るなら2等以上で。その下の等級からは、恐らく
冷房なしの列車になってしまいますよ。
また、市内からバスを使っても同じくらいの時間でいけます。
P1040777.jpg

アユタヤ駅に到着。ここは駅前です。この近くで自転車を借りて、
更に渡し舟(3バーツ)に乗って、アユタヤ遺跡を目指します。
自転車代は1日30~50バーツくらいが相場。自転車はパンクや、
ブレーキのチェックを入念にしてください。
乗ってみたら、ガシャガシャタイヤがこすれる音がしたり、
ブレーキが全く利かないものもあったりして危険です。
約100~140円くらいでしょうかね。
P1040779.jpg

渡し舟で渡っても、まだアユタヤ遺跡ではないんですよね。
渡った先は市場や商店が立ち並んでいます。
そこを通り抜けて2キロほどで、アユタヤ遺跡に到着です。
朝早い時間ですが、既に汗だくです。バンコク市内に比べて、
日差しを遮るものが全くないので、じりじりと日焼けしているのが分かります。
日焼け止めは必需品です。

アユタヤ遺跡最初の見学場所、ワット・プラ・マハタートに到着です。
お寺といっても、ほとんどがビルマ軍によって、破壊されているため、
顔のない仏像や、顔だけの仏像がゴロゴロとしています。

こちらは超有名なアユタヤの象徴、木の根に包まれた仏頭です。
軍によって切り取られた頭が地中から、木の根の成長に伴って、
地上に現れたものらしいです。
P1010184_20100116092539.jpg

P1010183_20100116091129.jpg

おびただしい首のない仏像たちが並んでいます。合掌。
P1040791.jpg

アユタヤ遺跡は非常に広大です。多くの遺跡が集まっている敷地面積が、
恐らく横5キロ縦4キロくらいの20平方キロ位になると思います。
今回、こりきち達は、体力勝負で、この敷地から外に出て、
更に遠くの寺院まで足を運ぶことにしました。
こりきちとの旅行は体力がないと、無理です(笑)。
ノリはその点、丈夫な足腰をしているので大丈夫そうです(笑)。
P1040796.jpg

冬で乾季のタイは、この時期全く雨が降りません。
なので、スコールでびしょ濡れといったことにはならないので、その点は、
いい時期かもしれませんね。その代わり汗だくですが。
12月末とは思えません・・・
P1040801.jpg

P1010182_20100116092537.jpg

借りた自転車は26インチ。こりきちには小さすぎです。
超前かがみで、猫背状態。不細工です。それに腰がだるいです。
P1040806.jpg

自転車で走っていると、ワット・プラ・ラームが見えてきました。
ここは見学禁止なので、外から拝観です。
P1040809ワット・プラ・ラーム

更に自転車をこいでいると観光客相手の象を発見。
P1040807.jpg

まだまだ、メインのお寺はには到着していません。
ドンドン見学しますよ!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。