今日はスペイン最終日です。
14時前の便で帰国する予定なので、マドリッドで過ごせるのは、12時頃まで。
急いで、最後のマドリッドを楽しみます。

ここは早朝のマヨール広場です。夕方には、多くの露店がでて、
多くの人でにぎわう場所ですが、朝はひっそり。
P1010752_20091126080018.jpg

マヨール広場周辺の建物には、人物像などが描かれています。
P1010368_20091126080052.jpg

昨夜も見ましたが、今朝も見学。「熊と山桃の像」です。
朝は観光客もいないので、写真撮影も余裕でできちゃいます。
ここ、プエルタ・デル・ソル周辺は、デパートやレストランが沢山あって、
便利な街です。
P1010371.jpg

さっきの像の反対側に建つのが、マドリッド自治政府庁です。
P1010372.jpg

プエルタ・デル・ソル中心にあるデパートで、お土産や、食材探しをします。
P1010373.jpg

デパートの食品売り場には、さすが地中海に面している国だけあって、
魚介類が豊富に揃っています。
P1010758_20091126080116.jpg

デパートで購入した缶詰です。イワシに、タコに、貝にと沢山購入しました。
P1040501缶詰

P1010759.jpg

P1010765.jpg
買い物も終了。急いで、ホテルに戻って、帰国の準備です。
ホテルから、外を眺めてみると、フラメンコ用のドレスが、
路上で売られているのが見えました。スペインっぽくていい感じです。

さっ、空港に向かいます。短い期間でしたが、バルセロナ⇒モンセラット⇒
セビーリャ⇒マドリッドと北から南までの楽しい大移動でした。
疲れましたが、非常に見所満載でした。また近いうちに訪れたいと思います。

空港のビジネスラウンジで、食事しました。
やっぱり最後もビールです(笑)。
P1010376.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
世界3大美術館といえば、フランスのルーヴル美術館、ロシアのエルミタージュ美術館、
アメリカのメトロポリタン美術館だと、こりきち的には思いますが、
場合によっては、ここ、プラド美術館、ルーヴル美術館、イタリアのウフィツィ美術館の
3美術館を、世界3大美術館ということもあるようです。

こりきちは現在のところ、エルミタージュ美術館をまだ訪れていないので、
近い将来に訪れることができればと、思います。ウサは嫌がるかなあ?
P1010347.jpg

P1010342_20091122233011.jpg

こりきちが訪れた際は、写真撮影不可でした。
以前はよかったらしいんですが。う~ん、残念です。
ということで、またもや絵葉書などをもとにして、写真を貼付します。

こちらはベラスケスの代表作「ラス・メニーナス」です。左端の男性が画家本人。
中央の鏡に移っているのが、フェリペ4世と王妃らしいです。
中央の女の子が、マルガリータ王女です。この王女は有名ですよね。
マルガリータ王女を描かれた作品は他にもありましたよ。
ve01.jpg

こちらはエル・グレコの作品「三位一体」です。
こりきちは中学生か、高校生くらいの時に、初めて、
エルグレコの作品を見て、その陰影に惹かれた覚えがあります。
昔はエル・グレコの真似をして、極端に陰影をつけて、油絵を描いてました。
greco01.jpg

こちらの2作品は、ゴヤ作「着衣のマハ」と、「裸のマハ」です。
こりきちは裸のマハしか知りませんでしたが、ここでは、両方目にすることができます。
P1040499着衣のマハ P1040500裸のマハ

プラド美術館は非常に広くて、歩くのが大変でした。
でも、さすがヨーロッパで有数の美術館だけあって、満足できるものでした。

プラド美術館の外です。緑も多く、ゆっくりできるベンチもあります。
散歩するにはいいところです。
P1010350_20091122233010.jpg

プラドから、サンタ・アナ広場を通り過ぎて、プエルタ・デル・ソル周辺を
ブラブラしています。
飲み屋やスーパー、土産物屋もあって、夜遅くまで楽しめる場所です。
P1010749.jpg

こちらは観光名所のひとつ。「熊と山桃の像」です。
この付近は、マドリッド随一の繁華街です。
スペイン人は、ドイツ人やイギリス人、オランダ人等の他のヨーロッパの人たちと
比べて、小柄な人が多いため、180cmのこりきちも、
気にせず遅くまで遊ぶことができました。でも、気を抜きすぎると、
スリも多いので、注意は必要です。
P1010353.jpg

日もずいぶん傾むいてきました。夕闇のマドリッドもいい感じです。
P1010354.jpg

夕食は多くの人でにぎわっている、路地でとることにしました。
外にテーブルが設置されていて、風が心地よかったです。
P1010356.jpg

P1010359.jpg
ステーキの他にも、色々注文しました。旅行中はホント食べすぎ、飲みすぎです。
この日もビールに、ワインにと飲んでばかりです。プハ~至福のときです。
P1010360_20091122233038.jpg

バルも通りには沢山あって、大抵の店で、イベリコ豚の生ハムを堪能することができますよ。
上から吊り下げられているのが、イベリコ豚の太ももです。
P1010363.jpg
 
スペインの人達は夜遅くから食事を始めて、深夜遅くまで飲んでる人が沢山いるんですよね。
立ち飲み形式の店も多い気がします。
こりきちたちが、日本と同じ様に、19時くらいに食事しようと思って、
お店に入っても、ガラガラということもありました。結局毎晩21時頃の夕食でした。

今日も1日歩きっぱなし、飲みっぱなしでした。
早くホテルに帰ってベッドでゆっくりと眠りたいです .....zzz

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
朝早くに起きて、ラストロののみの市にやってきました。
マドリッドは昨日までいたセビーリャよりも、
4~5度ほど低く、特に朝は冷え込んでいました。

早朝だというのに結構な人が訪れえていましたよ。
こりきち的には、そんなにほしいものが見つからなかったので、
ぶらりと1周して、10時開館の国立ソフィア王妃芸術センターに向かうことにしました。
P1010728_20091122232454.jpg

国立ソフィア王妃芸術センター前です。開館前ですが、既に人が並んでいます。
P1010729.jpg

こりきち達がここを訪れた際は、残念ながら、館内の写真撮影不可でした。
今年の8月1日から、撮影OKになったみたいなので、
これから訪れる方はラッキーですよ。
P1010731.jpg

ソフィアには、ピカソの代表作「ゲルニカ」が展示されています。
他にも色んな画家の作品が展示されているんですが、
写真がないので、ピカソの特別展示のパンフレットと、
写真代わりのゲルニカの絵葉書を載せておきます。
P1040497.jpg

ゲルニカの前には人だかりができていました。
作品の大きさは予想よりも遥かに大きく、縦3.5m ×横7.8mの大作でした。
こりきちはこの絵の前で、10分くらい眺めていた気がします。
P1040496.jpg
ソフィアには、ピカソをはじめ、ダリや、ミロの作品に、スペイン現代アートも
数多く展示されています。
ちなみに、マドリッドの3大美術館である、ここソフィアと、プラド美術館、
ティッセン・ボルネミッサ美術館は、共通券があるので、3つ回る予定の方は、
購入するのがお勧めです。

ソフィアで2時間ほど過ごした後、1階の食堂で昼食をとって、
次に向かうのは王宮です。
P1010329.jpg

王宮入り口前には、広大な庭園が広がっています。
P1010339.jpg

鳥も沢山目にすることができました。非常にキレイに手入れされています。
P1010734.jpg

王宮は横に長く、真っ白で非常に清潔感のある印象でした。
スペインぽくないですよね。
P1010735.jpg

王宮内にも非常に広大な広場が広がっています。
P1010738.jpg

同じ敷地内の反対側には、アルムデナ大聖堂があります。
P1010335.jpg

P1010736.jpg
周りの景色も最高です。見るところはそんないないかも・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★