上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに帰国の時がやってきました。
初めてのベトナム旅行でしたが、凄く楽しめました。
大都会のホーチミンから始まり、古い街並みの残る首都ハノイへ移動し、
途中、世界遺産のハロン湾を観光したり、陶磁器の村バッチャンを訪れたり、
年末年始のカウントダウンを過ごしたりと、充実した旅行でした。

帰国を前に、シャンパンやジュースで軽く乾杯!そのあと、食事です。
空港のラウンジで、散々ベトナム料理を食べた後だったので、あまりお腹は空いてませんが、
6時間のフライトをのんびり過ごします。
P1021838.jpg
P1021839.jpg
P1021842.jpg

そして、今回、旅行中に購入したお土産を紹介します!
こっちはホーチミンのおしゃれなお店で購入した大中小と3種類の陶器でできた器。
金色に輝き、豪華でキレイですよね~
P1060002_20160117102729e0f.jpg

こっちはバッチャン村で購入した陶磁器。普段使いにいいかな?
P1060003.jpg

こちらはホーチミンのバックパッカーの町の土産物屋で購入した小物入れ。
1つのポーチの中に更に小さなポーチがいくつか入っています。
P1060004_201601171027289d5.jpg

これはカレンダーとメモ帳。このカレンダーは職場の机の上において使用しています。
ベトナムは雑貨天国なので、雑貨好きにはたまらないと思いますよ。
P1060005.jpg

布製の小物入れ。こりきちは、カメラのレンズケースに使用しています。
P1060007.jpg

ホーチミン市内で作ってもらった自分のネーム入りのはんこです。
魚を釣り上げている構図が、縁起物です。
P1060011kk.jpg

今回見学した博物館で購入した小さな仏像たち。裏側も精巧に作られていますよ。
こりきちは細かい小さなものが好きなんですよね~
P1060012_20160117102821e36.jpg

新たに訪れた国や都市で毎回購入しているショットグラス。
もう、全部で50個は優に超えているかも?
P1060016.jpg

チョコレートなどのお菓子関係。
P1060018.jpg

最後が、約500円と超破格の値段で購入した船の模型。今、リビングに飾って使用しています。
その他にも色々変わった物が購入できました。楽しかったです。
P1060019.jpg
また、近いうちに、ベトナムを訪れたいと思います。
特にハノイやホーチミンだけでなく、リゾート地や世界遺産もたくさんあるようなので、楽しみです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
スポンサーサイト
市場やお寺を見学した後、商店街をぶらぶらしていると、少年が、サテという
串焼きを作って売っていたので、1本貰うことにしました。
P1011819.jpg

インドネシアでいうサテとはまた違った味わいで、辛味の効いたお酒が進みそうな味です。
P1011820.jpg

商店街の中をぶらぶらしているうちに、お腹も減ってきたので、
続いて、ベトナム料理のレストランに入ることにしました。
ベトナム最後の夜は、やっぱりビールで乾杯です!
P1011824.jpg

料理もいくつか注文しました。こちらは豚バラと野菜の炒め物。
唐辛子も入っているので、ピリ辛です。
P1011825.jpg

こっちはエノキダケなどを牛肉で巻いたもの。ご飯にぴったりです。
P1011827.jpg

こちらは、恐らくザボンのサラダ「ゴイ・ブォーイ」だと思います。
そこまで甘くないザボン?グレープフルーツ?をそのままくり抜いて、
中の果肉、ナッツ類、魚の刺身、香草などを和えた、見た目も、味もさわやかなサラダです。
P1011829.jpg

器までザボンでできているものは初めて見ました。サラダというか、何というか、不思議な味でした。
P1011831.jpg
今回がベトナム最後の夜となりました。明日は早朝から空港に向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
世界遺産タンロン城跡から移動して、ハノイの旧市街にあるドンスアン市場を見学します。
P1011785.jpg
P1011790.jpg

この市場はとにかく広くて、色んなものがごちゃごちゃたくさん売られています。
観光客もいるようですが、多くは地元の人みたいです。
P1011788.jpg

ばらまき用のお土産も売られていましたが、こりきちにはピンと来なかったので、
少しして、退場しました。
P1011787.jpg
P1011791.jpg

市場を後にして、ぶらぶらと歩いていると、アジアではよく見かける金魚の町に到着しました。
この付近一帯が、熱帯魚や金魚、鯉などを売るお店が数多く立ち並んでいます。
中国をはじめとするアジア圏では、金魚や熱帯魚などを一般家庭から
会社(玄関入ってすぐのロビーなど)に至るまで、よく目にすることができます。
特に魚の種類によっては、お金持ちになれる縁起物のとして、飼育されている方も多いようです。
P1011795.jpg
P1011794.jpg

更に歩きながら、旅行雑誌を眺めていると、近くにハノイ最古のお寺があることが分かったので、
急いで向かうことにしました。見学できる時間ぎりぎり5分前くらい。もうだめかも?

門の前に到着。お寺の位置がよくわからず、迷っているうちに、時間を過ぎてしまいました。
門はすでに閉まっていました。ちなみにここは、白馬最霊祠(白馬寺)と呼ばれています。
P1011817.jpg
P1011806.jpg

残念だと思いながら、門の前をうろうろしていると、中からこのお寺を管理してそうな?おじさんが登場。
おじさんに少しの時間だけ見学させてほしいとお願いしてみると、
少しならOKということで中に入らせてもらえました!ラッキーです。感謝感謝!!
P1011807.jpg

中には白馬が祀られていました。
P1011808.jpg

このお寺は商店などの雑踏の中に、ひっそりとたたずむ様に建っているので、
普通に歩いていたら、気が付かずに通り過ぎてしまいそうです。
P1011815.jpg
今日がベトナム最後の夜ですが、最後の最後で、お寺の人に親切にしてもらい、いい気分になりました。
この後、少しブラブラしたあと、夕食を食べに行きたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
ベトナムの首都ハノイで発掘されたタンロン遺跡(旧ハノイ城跡)にやってきました。
こちらは2010年に世界遺産に登録されています!
P1011740.jpg

こっちがタンロン城跡になります。黄色が印象的ですよね。
11~19世紀に栄えたベトナム王朝がここに築かれていたようです。
ベトナムの世界遺産としては6つ目になります。
P1120865_20151226230325c8f.jpg

こりきちもここで1枚パシャリ☆
P1010633_2015122623183465e.jpg

世界遺産の割に、観光客が少なくて、快適に見学することができますよ。
P1011745.jpg

階段を上ると、タンロン城跡の広場を一望できます!
P1011754.jpg
P1011756.jpg

この跡地には、発掘された遺跡の跡が、ガラス張りで一般公開されていたり、
至る所で、縁起のいい昇龍や亀にも出会うことができます。
当時のベトナムは中国の影響が色濃く出ているようです。

この昇龍の階段も有名で、階段の上と下で、当時の政庁が分けられていたようです。
ちなみに、上側が皇帝の政庁があった場所になります。
P1011759.jpg
P1011777.jpg

タンロン城跡の見学もそろそろ終わり。
ふと出口付近で上を見上げると、ホアンジエウ18番遺を発見。
夜はライトアップされてきれいらしいです。目の前にはレストランもあって、いい雰囲気になりそうです。
P1011782.jpg
一通り世界遺産観光を楽しんだ後は、商店や市場を観光します。
そして、ベトナム最後の夕食も頂きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
午前中は、ホーチミン廟や文廟を見学した後、少し気になっていた陶磁器の村
バッチャン」に向かうことにしました。
ハノイ市内からバスで向かうことができますが、バス停の位置がよくわからず、
ツアーに参加するのも面倒だったので、急きょタクシーを拾って、向かうことにしました。

タクシーを拾うことができて、何とかバッチャン村に到着できましたが、
タクシーの運転手も、メインの場所がわからず仕舞い。
ということで、しばらく歩いててみて回ることにしました。

少し歩いていると、いきなり大きな陶磁器を運ぶバイクを発見!凄い大きさですよね~
P1011712.jpg

沢山のお店が立ち並んでいて、お店の中にも気安く入ることができます。
P1011703.jpg

食器類や大きな壺、動物の置物など、いろんなものが売られています。
P1011698.jpg

メインの場所までもう少しなので、途中軽く昼食をとることにしました。
こちらはベトナム名物のフォーです。米粉麺はシコシコしていて、
あっさりだしが効いていて、美味しかったですよ。
P1011717.jpg

更に少し歩くと、メインの陶磁器の商店が密集している場所を発見!
P1011726.jpg

メインの商店街は、主に食器が売られていました。
P1011722.jpg

自分のお気に入りを発見した時はうれしいですよ!
バッチャン村はハノイ中心からタクシーで30分ほど。
距離にして10キロほどなので、気軽に向かうことができます。
P1011731.jpg
こりきちは陶磁器が好きで、昨年は、台湾の陶磁器の町「鶯歌(インガー)」を訪れ、
今回はベトナムの陶磁器の村「バッチャン」を訪れることができて、満足でした!
お土産に、いくつか購入しましたので、また報告します!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。