上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロソラスズメダイかな?
ちょっとふっくらした顔と、口をぽかんと開けているところが、
何ともいい味出しています。
PA120203.jpg

ミスジチョウチョウウオのツガイかな?
チョウチョウウオにもたくさんの種類がいるんだと、今回の旅行で実感しました。
ちなみに、こりきちは初めて見た魚のを左枠に掲載している魚図鑑を
使って調べています。小さいころから、魚図鑑を見て、絵を描くのが
好きだったこりきちです。
それにしても最近の図鑑は昔と違って、絵じゃなくて、写真が掲載されていて、
幼魚や成魚両方の写真が載っていたりして、非常に説明が充実していて、
びっくりさせられます。
こりきちは、ずーっと図鑑を眺めていても、飽きないんですよね。
PA120218.jpg

こりきちのブログによく登場するムラサメモンガラです。
沖縄の色んな場所で、必ずといっていいほど、
目にする魚です。色も鮮やかで、他の大型のモンガラに比べて、
狂暴でもないですし、色も鮮やかで、こりきちの好きな魚の一つです。
PA120222.jpg

イシヨウジです。初めて見たときは、タツノオトシゴかと思いましたが、
細くて、結構長い体をしています。体色も、種類によって、色々あって、
発見できると結構うれしいです。
人が近づいても、ほとんど逃げるそぶりも見せず、海底でじっとしています。
PA120228.jpg

まだまだ、若いサンゴです。色が蛍光色で、非常に目立ちます。
サンゴが減っている沖縄にもっともっとサンゴが増えるといいんですが。
PA120229.jpg

ミツバモチノウオです。ナポレオンフィッシュの仲間だそうです。
こいつで体長30cmほどでした。ゆったりと堂々として泳いでいるので、
割と写真撮影が簡単な魚です。
PA120233.jpg

キヘリモンガラです。ゴマモンガラに次いで大型の種類で、
攻撃性が強いらしいです。見た目はボーっとした顔をしているんですが、
魚は見かけによらないということですかね?
人が近づくと、シュノーケルやフィン、耳などをかじられて怪我をすることもあるので、
近づかない方が無難です。特に産卵期は攻撃性がアップしているので、要注意です。
甲殻類や貝類をバリバリ食べるすごい顎が特徴です。
PA120262.jpg
今回のシュノーケリングはこれで終了です。天気は曇りがちな日が多かったですが、
慶良間では、クマノミやウミガメに出会うこともできたし、本島でも、魚の大群に囲まれたりと、
今までに経験できなかったことがたくさんできたので、満足満足でした。

海から上がって、レンタカーを返しに行きます。途中で、沖縄そば屋が
あったので、ぷらっと入ってみることにしました。
PA120279.jpg

店内の雰囲気は、少し広めの大衆食堂風。畳の席もあって、家族で
ゆっくりと食事できそうな雰囲気です。地元の人が多いように感じました。
ソーキそばは、軟骨もやわらかく煮こまれていて、
味はさっぱりとした味わいでした。こりきちは結構好きな味でした。
PA120278.jpg

今回の旅行も、いつも同様に、シーサーの置物(手前)を買いました。
PA120133シーサー

ガラス細工もかなり集まりました。今回は手前のカメ2匹を購入。
今回慶良間で初めてみたウミガメ2匹を思い出して買いました。
PA120137魚の置物

また、近いうちに沖縄にやってきたいと思います!!

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。