上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼食後は少しマニアックなビーチを訪れることにしました。
はじめはマウイプリンスホテル近くのマケナ湾にある、ファイブグレイブス(ファイブケーブス)
を訪れることにしました。ここはウミガメに出会える場所として、マニア?には有名な場所です。

ファイブグレイブスの目の前は、民家と教会(この写真の建物)があって、直接向かうことができません。
海に対して、左側に砂浜のあるビーチがあるので、そちらからファイブグレイブスに向かいます。

ちなみにこのファイブグレイブスとは、有名な人のお墓が5つ?あることで
この名前がついているようです。教会前で写真を撮っている観光客が結構いたので、
かなりの有名人なんですかね?この教会の前に無料の駐車場と、
シャワーやトイレもあるので、ビーチとしてはまあまあです。
P1060914.jpg

この写真の左側には白砂の海岸が広がっていて、日焼けしたり、本を読んだりしている人がいます。
波が少し荒く、岩場にはほとんど人がいません。
こりきちは、ゆっくりとファイブグレイブスに、海パン1枚で向かいます。
どうもライフジャケットをつけて泳ぐと、却って疲れるんですよね。
P1000242.jpg

海中には熱帯魚を見ることもできます。魚はそれほど多くはないですが、
透明度は他のビーチに比べて高いように思います。
P8120147.jpg

ファイブグレイブスと呼ばれる岩場周辺までやってきました。この辺りは結構深く、
波もありました。数名のシュノケラーがいましたが、ウミガメ(ホヌ)には出会っていないようです。

こりきちも若干諦め気味で、一人海を泳いでいると、海底近くに1匹のホヌを発見!!
諦めずに泳いでいた甲斐がありました。他の人たちにも教えてあげましたが、
泳ぎの速いホヌは、あっという間に沖に消えていきました。
写真で撮影できたのはこれ1枚きり。ホント貴重です(笑)。
P8120148.jpg

この場所は、ホヌに出会えるだけではなくて、サメにも出会えちゃう場所のようです。
怖いですよね。どこの海にもサメはいるんですけど。
そういえば、こりきちが小学生の頃、家族で淡路島に遊びに行った際に、
小さなサメを港で見つけて、網ですくって、捕まえたことを思い出しました。
ちなみにホヌがいるってことは、近くにサメがいないって事らしいです。
サメがホヌを襲うので、サメが泳いでいるときは、ホヌは隠れてしまっているって事のようです。

なんとかホヌに会うこともできたので、白砂のビーチに戻ってちょっと休憩。
すると、寝転んでいる周りに、小さなカニが沢山いて、ちょっとびっくりしました。
P8120153.jpg

このビーチはちょっと落ち着かないので、このあと、ウルアビーチと
呼ばれる場所に向かいました。ウルアビーチも白砂できれいなビーチですが、
魚は??ほとんど見つけることができなかったので、
残念ながら、ひとまずホテル方面に戻ることにしました。
P1000248.jpg
ウルアビーチは白い砂浜が広がっていて、のんびりするにはいいところかも?

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。