アジア側のカドゥキョイという町は、
イスタンブル(イスタンブール)のメインの観光地が
たくさんあるヨーロッパ側とは、海を隔てた反対側にあるアジア側の街です。
観光客よりかは、地元の人の方が多いように思います。
P1030603.jpg

ぶらぶらしているうちに、少しお腹も空いてきたので、
混んでいる人気のありそうな茶店に入って、
スイーツを頂くことにしました!
P1030604.jpg

イスタンブルの町中を歩いていると、ディスプレイされたケーキが
たくさん並んでいるお店が、すごく多いような気がします。
P1030606.jpg

P1020469.jpg
どれもおいしそうですよね。

こりきちは、こちらのチョコレートケーキをチョイスしました。
あとは、飲み物として、トルコ・コーヒーも。
このコーヒーが、超渋いんですよね~口の中がまったりします。
その代り、ちゃんとお口直し?用の水も一緒に持ってきてくれますよ。
P1030612.jpg

のりは、イチゴとキュウイのショートケーキ?をチョイス。
おいしく頂きました。トルコはスイーツの種類が豊富で、
日本では見かけないものも多くて、楽しいですよ。
P1020463_20120525083606.jpg

こちらは、カドゥキョイの中でも、若者のを多い、ファッションエリア?に
あったブロンズの牛の像です。
P1030615.jpg

更に、ぶらぶら歩いて行いるお、こりきちの好きな骨董品屋さんが軒を連ねていました。
観光客もほとんどいなくて、誰が買うんだろうといった感じですが、
価格も手ごろみたいで、見ているだけでも、結構楽しめますよ!
P1030622.jpg

ガラスの花瓶やオブジェなんか買いたいんですが、持って帰るのが大変なので、
今回は断念しました。値段交渉も大変そうだし・・・・
P1030623.jpg
このエリアは、骨董品店や、アクセサリー、服、カフェが立ち並んでいて、
女性なら、特に楽しめんじゃないかな?!

そして、こちらはカドゥキョイの中でも一番活気づいている市場に到着です。
P1030625.jpg

イスタンブル名物のサバもたくさん露天に並んでますよ。
P1030628.jpg

魚だけじゃなくて、香辛料のお店もたくさんありました。
さすが西洋と東洋が融合した町といった感じがします。
P1030629.jpg
ここは、生活に関係する日用品や食糧品はみんな揃うような、にぎやかな通りです。

P1030630.jpg
それじゃあ、そろそろ、ホテルのあるヨーロッパ側に戻りたいと思います。
帰りの船からの景色は必見ですよ!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★