ストックホルム観光の中心地、ガムラ・スタンから電車とバスを乗り継いで、
世界遺産のドロットニングホルム宮殿に到着です!
乗継もスムーズで簡単にやってくることができました。

宮殿前には湖が広がっています。宮殿自体はローベン島という島の中にあります。
スウェーデンは大小の湖や池が点在していて、美しい風景が広がっていますよ。
P1060285.jpg

こちらが宮殿の入り口側。
宮殿とともに、広大な庭園や劇場なども併設されています。
こりきち達は、宮殿に入る前に、湖の前にあるカフェテリアで、昼食をとった後、
早速、宮殿内を見学することにしました。
P1060286.jpg

宮殿の周りには衛兵さんが巡回していたり、水鳥が驚くほどたくさんいました。
それでは、宮殿を見学したいと思います。
P1060291_20130929132028051.jpg
残念ながら、宮殿内の装飾品などの撮影は禁止されているのですが、
北欧のヴェルサイユ宮殿と言われるだけあって、豪華でしたよ!

こちらが入口とは反対側になります。
P1060296.jpg

美しく整備された庭園は、ホント圧巻です。
あまりの広さで、全部見て回るのはきついかも?
P1060295.jpg

バロック様式の庭園は、ホント美しいですよね~
P1060297.jpg

こりきちもここで、1枚パシャリ☆
P1000231k.jpg

庭園内には、迷路のような道があったりして、楽しめます。
P1060301_20130929132027eef.jpg

左右対称に整備されていて、ここでのんびり過ごすのもいいかも?
P1060302_201309291320269e3.jpg

そして、こちらは、北欧ではいたるところで見かけた鳥です。
この鳥は、もともとスウェーデンの鳥ではなく、
ここ最近大繁殖して、宮殿でも困っているらしいです。
P1060307.jpg
宮殿を一通り見学した後は、一旦ホテルに戻り、夜は、ノーベル賞の晩餐会で
出される食事を頂くために、有名なレストランに向かいます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 クリックしてください★
クリックしてください★